今日のデイトレ結果(2021年7月5日)

2021年7月5日(月)の株式市況と今日のデイトレの結果です。

先週末の流れを受けて直近IPOが元気だったので、リスク覚悟でIPO銘柄でデイトレすることに決めました。

週初めなので出来れば堅くトレードしたかったのですが、他の銘柄が動いていないのであればしょうがないですからね…

さて、結果はどうなったでしょうか!?

Twitterもやってます!

デイトレーダーのしょうです。

ザラ場中に株情報や自分のトレードのことツイートしていますので、よければフォローをお願いします!

@daytrader_SYOU

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値) ※ 海外指数は前日終値

スマホなどで表が全て表示されてない場合は横にスクロールしてください!

日経平均 28598.19 ▼0.64% -185.09 7/5
TOPIX 1948.99 ▼0.37% -7.32 7/5
マザーズ 1190.83 ▼0.79% -9.54 7/5
ジャスダック 187.02 ▲0.18% +0.33 7/5
JPX日経400 17551.24 ▼0.30% -53.58 7/5
東証リート 2176.38 ▲0.66% +0.33 7/5
NYダウ 34786.35 ▲0.44% +152.82 7/2
NASDAQ 14639.33 ▲0.81% +116.92 7/2
S&P500 4352.34 ▲0.75% +32.40 7/2
VIX恐怖指数 15.07 ▼2.65% -0.41 7/2
ラッセル2000 2305.76 ▼1.01% 23.60- 7/2
SOX指数 3315.83 ▲0.63% +20.77 7/2
バルチック指数 3285 ▼1.59% -53 7/2

業種別指数ランキング(前日比率)

業種別指数値上がりTOP5

空運業 ▲2.21% 213.41
海運業 ▲1.11% 613.03
陸運業 ▲0.74% 2012.66
サービス業 ▲0.66% 2902.66
不動産業 ▲0.37% 1504.13

業種別指数値下がりTOP5

鉄鋼 ▼2.64% 424.56
情報・通信 ▼1.70% 4817.96
パルプ・紙 ▼1.56% 532.36
鉱業 ▼1.37% 242.65
ゴム製品 ▼1.10% 3641.00

S高・S安銘柄

今日のストップ高銘柄

トラストHD ▲19% 501円
アイビー ▲26.67% 1425円
アルマード ▲15.37% 1051円
日本電解 ▲20.38% 4135円
アイドマHD ▲16.73% 4885円
Conf ▲20.47% 4120円

今日のストップ安銘柄

WT天然ガス ▼50.0% 1円

今日のデイトレ結果

売買損益(2021年7月5日)

【画像】松井証券

今日の収支は+11417円でした。

大きい金額の含み損を見ましたし、大きなガラも3回も食らってしまったので反省しなければなりませんが、何とか1万円以上のプラスを出せたのは良かったです。

今日トレード&反省や気付き

前場のトレードと反省

前場の全トレード(2021年7月5日)

前場の収支(2021年7月5日)

【画像】松井証券

前場終了時の収支は+10695円でした。

1日1万円を安定して勝てるようになるのが当面の目標なので、前場で1万円のプラスを作れたのは良かったです。

日足の形を見てOPS(7699)か全研本社(7371)で寄り付き後はトレードできればいいと思っていたのですが、OPSは寄り直後に下げ、全研は出来高が無かったので、相性の良いコンフィデンスで数ティック抜きトレードをしました。

今日の前場で1万円のプラスをつくれたのは、最初の6トレード目までに+8401円のプラスを作れたので、7トレード目で1万円の含み損になっても「出来高あるし戻しそうだな…」と冷静に判断できたこと、あとは、板状況を見て「ここは大きく利益が取れそうだ!」というときは利確の返済予約を外して大きく取れたのが要因だと思っています。

ただ、前場で作ったプラスを後場に削るというパターンを数えきれないほど経験しているので、後場はそれが課題ですね。

後場のトレードと反省

後場の全トレード(2021年7月5日)

 

前場終わりに「前場のプラスを削らないように」と思っていたのに、後場1回目のトレードでー3018円も食らってしまいました💦

今日1の大反省トレードです( ノД`)シクシク…

 

あと、これだけIPOがアゲアゲな相場なので、「数万円勝てなければいけないんだろうな~」と思う反面、熱くなって更に勝ちに行けば大ガラ食らってジ・エンドだったかもしれないので、今の自分の実力から考えて「良かった」と思うようにします。

今日の反省と気付き

数ティック抜きと大ガラのリスクを天秤にかけてトレードするのは正しいことなのか?

今日に限ったことではありませんが、「上か下かなんて全然分からん」という理由から「数ティック抜きスキャ」をしているのですが、「このトレードってどうなの?」って思うんですよね。

1ティックとか2ティック抜きのスキャの場合、呼び値1円の銘柄だと利益があまりに少ないので5円とか10円の銘柄にエントリーするのですが、3ティック下がっただけで1500円とか3000円とかの含み損になるので、1日に何回かピンチがあるんですよ。

もちろん、ロットを増やすという方法もありますが、結局ガラのリスクを上げることになりますし、ナンピン分の余力を残しておきたいので100株でスキャってるんですよね…

ベテランデイトレーダーさんって、こういうスキャってどう思うんだろう…

前場にリスクを負って、後場は流すのが正解かも

数ティック抜きのスキャに関連することなのですが、呼び値5円とか10円の銘柄でのスキャは前場だけにして、後場は呼び値1円の銘柄だけにするなど、メリハリをつけたデイトレにするのが正解(今の自分にとって)のような気がしてきました。

今日もそうですが、後場寄りで少し取りたいと思ったらガラ食らいましたからね。

ただ、このデイトレのやり方だと、前場で大きめのマイナスを食らうと、後場に挽回できないんですよね…

まぁ、どちらにしても前場が大事なことには変わりないので、前場の勝率を上げることを最優先で考えたいと思います。

「チャンスはいくらでもある」と言い聞かせる

今日も直近IPO銘柄が順番に吹き上げるような相場だったので何度も飛び乗りそうになりました。

ですので、そういうときは自分にこのように言い聞かせるようにするようにしました。

「チャンスはいくらでもある」

今までは「我慢・我慢…」みたいに言い聞かせていたのですが、「我慢」って辛い感じじゃないですか。

ですから、「チャンスはいくらでもある」とポジティブな感じの言葉に変えてみたんです。

こっちの方がストレスが少ない感じがしたので、少しの間続けてみたいと思います。

 

今日も1日お疲れさまでした!

雨が降っていないので、床屋にでも行ってきたいと思います。

 

※ 投資は自己責任です。当ブログに書いてある情報によって生じたあらゆる損害に対して責任は取れませんでご了承ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

おすすめの記事