後場から参戦!シンバイオのみ!!

今日は午前中に喘息の薬をもらうために通院予定があって「前場は無理かな…」と思っていましたが、予想より病院が早く終わって10時過ぎから参戦することができました。

ただ、寄付きを見ていないので流れがいまいち分からないし、動いている銘柄も見つからなかったので、材料で動き出したシンバイオ(4582)に絞ってトレード。

あとは、GW直前ということで後場のぶん投げを期待して、売りからエントリーしてみました。

慣れないことをしましたが、果たして結果は…

Twitterもやってます!

デイトレーダーのしょうです。

ザラ場中に株情報や自分のトレードのことツイートしていますので、よければフォローをお願いします!

@daytrader_SYOU

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値)

日経平均 29053.97円 +62.08円 +0.21%
TOPIX 1909.06 +5.51 +0.29%
マザーズ 1211.31 ▲10.34 ▲0.85%

寄付き直後は、TOPIXとJPX400、日経平均が上げ、ジャスダックとマザースは下げたがすぐに上昇に転じた。その後は前場の終わりくらいからヨコヨコが続き、大引けは各指数共に下げて終わった(マザーズだけ最後の最後に若干のリバあり)

業種別指数ランキング(前日比率)

上位トップ3

  1. 証券、商品先物取引業
  2. 鉱業
  3. 輸送用機器

ランキング1位の業種では、ジャフコグループ(8595)が前日比+320円(+4.33%)と大きく上げていた。

下位トップ3

  1. 海運業
  2. 陸運業
  3. パルプ・紙

ワースト1位の日本郵船(9101)が▲110円(▲2.63%)、NSユナイテッド海運(9110)が▲125円(▲5.58%)と大きく下げていた。

あと、AI inside(4488)が大口販売先のNTT西日本からライセンス不更新の通知を受領したことでPTSでS安まで下げていた。

今日のデイトレ結果

2021年4月28日デイトレ損益一覧表

【画像】松井証券

  • 10:40 シンバイオの材料上げを知ってジャンピングキャッチのリスクを犯してエントリーし▲2306円(スクショ画像①の2本目の陽線)
  • 10:42 シンバイオの急騰後の下落を狙って売りでイン。利益を欲張って+224円しか取り戻せず。+2000円代を見たときに利確しておくべきだった。(スクショ画像①の陰線)
  • その後、10:52と10:55にシンバイオ(4582)の小さな値動きで数ティックでも抜こうと買いで入るが両方とも同値撤退(スクショ画像②)
  • 11:01 シンバイオ(4582)が高値圏でかぶせ線(スクショ参照②)を形成し、次の陰線を確認したので売ったが、下げが急すぎて陰線の下のヒゲでエントリーしてしまう。更にその後ヨコヨコの展開になり、小さい陽線(スクショ画像③)で▲3000円くらいの含み損を見たが我慢。ヨコヨコが続いていたので1360に損切りの逆指値を入れて後場に持ち越し。これまでスキャルピングばかりで握力が全然無いので、少し長い時間玉を握っても勝てるようになりたいのでチャレンジ。
  • 12:11 後場持ち越しのシンバイオの気配値を確認したら、1377円と損切りの逆指値1360円のはるか上だった(絶望)
  • 12:30 シンバイオ追加材料が出て特買いに捕まる。
  • 12:33 後場寄りの動きを見たが上昇して陽線をつけたので▲7076円の損切り(スクショ画像④)
  • マイナスが大きくなったので、少しでも取り戻すために200株3ティックスキャルピングをして買ったり負けたりで+1569円
  • 12:59 5本の陰線のあとの陽線だったので「戻り売り狙い」で売りエントリー(スクショ画像⑤)その後、ヨコヨコになってしまったので我慢して握り続け14:40頃の長い陰線で利確し+4948円
  • 大引け直前の更なるガラに期待してエントリーするも下がらず▲876円(スクショ画像⑦)
  • 本日の最終損益は▲3260円

シンバイオチャート(2021年4月28日)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

【参考】今日の前トレード一覧

2021年4月28日デイトレ全トレード

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

今日の反省と気付き

  • 10:00過ぎに帰宅できたので急いでPCとモニターを起動したが、既に動いている銘柄があまりなくしばらくエントリーできない中、シンバイオが急騰したのでTwitter検索で材料上げを確認してエントリーしたが乗り遅れてしまった。初動に乗っかれている人は情報をどこで入手しているのだろうか。それとも、永遠とシンバイオを監視していたのかな?
  • 前場のポジションを珍しく後場に持ち越したら気配値爆上がりで▲7076円の爆損。翌日への持ち越しはもちろん、後場への持ち越しもしない方がいい。
  • 今日は前場の寄り付き後1時間の一番値動きのある時間帯に参戦できなかったのと、値動きがない展開だったので「1銘柄だけを監視してトレードする」「売りからエントリーする」など、これまでほとんどやったことがないトレードを敢えて試してみた。自分のトレードの幅を広げるためには、こういうのも必要かもしれない。
  • 今日の一番の収穫は12:49の売りエントリー。スキャルピングばかりしてきて握力が弱くなっていたので、約2時間半玉を握って狙ったプラスを出せたのは、これまでの自分とは違う勝ち方ができた。ただ、あまりにも長時間なのでこれが正しいのかどうかは疑問…
  • 売りをやってみて思ったが、「下がり始めてからエントリーしても遅い」という難しさを感じた。ジリ下げは別としても、急激な下げは移動平均線やVWAP、ボリバンや節目の価格まで一気にさげるがリバウンド狙いの買いが入るからだ。下手をするとド底エントリーになるので、早めにエントリーしなければ急激なガラで大きな利益は取れない。
  • やはり、1回目のエントリーの▲2306円、後場持ち越しで食らった▲7076円、あと後場で食らった▲1612円などのドカンが負けの原因になっている。今日は玉を長く握ったが、スキャルピング中心で大勝ちがないデイトレで勝ちたいのであれば、1度たりともドカンを食らってはならない。難しいけど。

明日のデイトレ

明後日のデイトレ目標

  • 連敗ストップ
  • 1万円以上の勝利
  • ガラを食らわない
  • 後場に無理してエントリーしない

 

GW前の閑散相場かもしれませんが、負けてばかりですので勝ちにいきたいと思っています。

あと、ブログ前半の今日の市況って調べれば簡単に分かるから読みたい人いないかもなぁ~。

それよりも、「どんな銘柄に、どんな理由でエントリーして、どんな結果になったか」というデイトレ結果のみにした方がいいんだろうか。

良かったらご意見ください。

 

※ 投資は自己責任です。当ブログに書いてある情報によって生じたあらゆる損害に対して責任は取れませんでご了承ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事