前場+8千円&含み損6000円で金曜の後場へ!果たして結果は!?

2021年7月2日(金)の株式市況と今日のデイトレの結果です。

寄り付き後から+8861円のを積みあげましたが、前場引け10分前くらいにエントリーしたアイ・パートナーズフィナンシャルでー6037円の含み損を抱えてしまい後場に持ち越しました。

自分が悪いんですけど、なんで毎回毎回こういう展開になっちゃうかな💦

今日は金曜日なので後場はノートレでもいい状態でいたかったのに…

Twitterもやってます!

デイトレーダーのしょうです。

ザラ場中に株情報や自分のトレードのことツイートしていますので、よければフォローをお願いします!

@daytrader_SYOU

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値) ※ 海外指数は前日終値

スマホなどで表が全て表示されてない場合は横にスクロールしてください!

日経平均 28783.28 ▲0.27% +76.24 7/2
TOPIX 1956.31 ▲0.88% +17.10 7/2
マザーズ 1200.37 ▲0.01% +0.16 7/2
ジャスダック 186.69 ▼0.03% -0.05 7/2
JPX日経400 17604.82 ▲0.77% +134.09 7/2
東証リート 2162.16 ▲1.31% +28.02 7/2
NYダウ 34633.53 ▲0.38% +131.02 7/1
NASDAQ 14522.38 ▲0.13% +18.42 7/1
S&P500 4319.94 ▲0.52% +22.44 7/1
VIX恐怖指数 15.48 ▼2.21% -0.35 7/1
ラッセル2000 2329.36 ▲0.81% +18.81 7/1
SOX指数 3295.06 ▼1.50% -50.25 7/1
バルチック指数 3338 ▼1.33% 45- 7/1

業種別指数ランキング(前日比率)

業種別指数値上がりTOP5

ゴム製品 ▲2.21% 3681.65
鉱業 ▲2.15% 246.03
パルプ・紙 ▲1.90% 540.78
輸送用機器械 ▲1.59% 3386.39
建設業 ▲1.40% 141.50

業種別指数値下がりTOP5

小売業 ▼0.22% 1437.85
医薬品 ▼0.00% 3207.16
精密機器 ▲0.15% 10058.05
証券業 ▲0.39% 387.33
機械 ▲0.50% 2195.74

S高・S安銘柄

今日のストップ高銘柄

ベイシス 6500円 ▲18.18%
カルナバイオ 1678円 ▲21.77%
アイビー 1125円 ▲15.38%
EMネットJ 5090円 ▲16.08%
セレンHD 1528円 ▲15.23%
トラストHD 421円 ▲15.98%
日本電解 3435円 ▲14.96%
AIPF 7570円 ▲15.22%

今日のストップ安銘柄

WT天然ガス 2円 0%

今日のデイトレ結果

売買損益(2021年7月2日)

【画像】松井証券

今日の収支は+19659円でした。

久々に万勝ちですし、コツコツ積み上げて勝てたのが良かったです。

まぁ、6月のIPOしか触っていないので、何度か紙一重のトレードがあって寿命が縮まる思いをしましたけどね(笑)

今日トレード&反省や気付き

前場のトレード

前場の全トレード(2021年7月2日)

【画像】松井証券

今日も値動きがある直近IPOでコツコツトレードをして+8861円のプラスを積み上げることができました。

ただ、理想的な前場になって気が緩んだんでしょうね。

盛大にやらかしてしまいました。

アイ・パートナーズフィナンシャルの前場含み損

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

呼値10円のアイ・パートナーズフィナンシャルに捕まってー6037の含み損です…

過去に何度も前場のプラスを吹き飛ばしたことがあるので、「お前またやらかしてんの?」と思う方もいると思いますが…

自分もそう思います( ノД`)シクシク…

負けてるときは「取り返したる!」と熱くなり、勝ってるときは油断して気が緩む。

ここを治さないと永遠に負け組トレーダーだわ。

大反省。

後場のトレード

後場の全トレード(2021年7月2日)

【画像】松井証券

アイ・パートナーズフィナンシャルの持ち越し結果

今日の勝敗を分ける最大のポイントは、ー6037円の含み損のアイパートの後場への持ち越しです。

自分としては、「ここ数日間、直近IPOに資金が集まってきている感じがするし、今日もIPO銘柄が元気なのでアイパートを持ち越せばワンちゃんあるんじゃないか…?」って思ったんですよね。

アイパート後場寄り前気配

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

12:05分の気配値が出るまでドキドキだったのですが、こんな感じでS高付近の気配だったので「頼む!このまま後場を迎えてくれ~」とモニターの前に正座して祈ってました。

その結果…

アイパート後場寄り直後の板

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

結果的には特買いスタートになって嬉しかったのですが、一方で「え!?これでどうすればいいの!?S高に張り付いたら来週の月曜日まで持ち越し!?!? 今日の夜に雇用統計があるんですけど!!!」と、ちょっとしたパニックになりました。

何しろ、負け続けているトレーダーだったので、このような状況を経験したことがなかったんですよね。

そこで、Twitterで助けを求めました。

そうしたら、3人もの方が親切に教えてくれました。

くわさん、binbintobibinさん、京やんさん、改めてありがとうございました!

教えて頂いた通り成り売りを入れて放置しておいたら、場中に寄って無事+5963円の利確に!

後場のその他のトレードは見ての通りで、1ティック・2ティック抜きをして利益を少しだけ上乗せしました。

今日の反省や気付き

ある程度デイトレ経験がある方であれば「当たり前」のことですが、今日は「このIPO銘柄が上がるのでは?」と以下のような視点から予測して前場に臨みました。

明らかに出来高が多い銘柄

出来高の多い6月IPO銘柄

出来高の多い6月IPO銘柄②

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

ネットストックハイスピードのマルチチャートボードの一番上に、前日に出来高が高い銘柄を並べました。(ちなみに、画像の出来高は今日の出来高です)

今までは「銘柄銘柄全てを監視するぞ!」と意気込んでデイトレしていましたが、特に注意して監視すべき銘柄を見やすい位置にもってきたわけです。

私の常時監視銘柄は30個なのですが、「あれ?あの銘柄どこだっけな…?」となるのが嫌なので、これまでは「位置を固定」していたのですが、今日みたいな監視の仕方もありですね。

今後もいろいろ試していこうと思います。

日足チャートであがりそうな銘柄を予測

私が目を付けた日足チャートはこれです。

セレンディ日足(2021年7月2日)

 

6月の直近IPOのセレンディですが、IPO銘柄で上場初日からグングン下がって底値をつけ、その後上昇する典型的なチャートパターンだったんですよね。

ですから、「え、これって上がるんじゃね?」と、寄り凸候補としてスタンバイしていたんです。

ただ、寄り付いた位置がちょっと高かったので勇気が出ずに見送ってしまいました。

最終的には長い上ヒゲ陽線で終わりましたが、一時は1626円のS高にタッチしましたので、「セレンディを買っておけば良かっただけの日」でしたね(笑)

ただ、今日は直近IPOが全体的に元気だったので、このような形の日足じゃない銘柄もガンガン上がっていましたけど…

思わず行きたくなるような騙しチャート

セリングクライマックスもどき

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

これは、証券コード4200のHCSHDの日足チャートと5分足チャートですが、右側の5分足チャートが典型的なセリングクライマックス(しかも、ボリバンー2αにタッチ)じゃないですか。

ところが、出来高を伴った長い下ヒゲ陽線の次と次のローソク足は陰線なんですよね。

これ、危うくエントリーするところでした💦

セリングクライマックスもどきのその後

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

結局、その後更に下げたところがセリングクライマックスになり、いってこいチャートになりましたが、これに捕まってたら気が気じゃなかったでしょうね。

出来高を見ると74000だけなので、こういう銘柄の場合はチャートが云々考えず「エントリーしない」が正解だと思いました。

地合いに救われただけ

今日は1000円以上のガラもなく、精算表を見る限りは理想的なトレードの日のように見えます。

しかし、含み損を抱えて後場に持ち越したり、その他にも生還したものの「エントリーした瞬間に含み損2000円」みたいなことが何回かありました。

そう考えると実力ではなく「IPOに資金が流れ込んできていた戦いやすい日だっただけ」ですね。

ですから、勝ってホッとしましたが、「これで勝率大幅アップだな!」とは思っていません。

もっと精進しなきゃ。

 

※ 投資は自己責任です。当ブログに書いてある情報によって生じたあらゆる損害に対して責任は取れませんでご了承ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

おすすめの記事