人気記事
前場早々に捕まって大きな含み損を後場に持ち越し。絶望の中ギャンブルして復活しかけたものの大ガラを被弾して大負け(タイトル長くてすみません)

2021年10月29日(金)の株式市況と今日のデイトレの結果です。

10月最終日。

前場早々にJCRファーマに捕まって大きな含み損を後場に持ち越す絶望的な展開になってしまったので、後場にNSユナイテッド海運でギャンブル勝負しました。

結論から言えば負けたんですけどね。

無駄にアドレナリンを放出して疲れ果てました。

これで、10ヶ月連続月単位で負け越し…

どんどんお金が減っただけの毎日継続中。

Twitterもやってます!

デイトレーダーのしょうです。

株情報や自分のトレードのこと等をツイートしていますので、よければフォローをお願いします!

@daytrader_SYOU

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値) ※ 海外指数は前日終値

スマホなどで表が全て表示されてない場合は横にスクロールしてください!

日経平均 28892.69 ▲0.25% +72.60 10/29
TOPIX 2001.18 ▲0.08% +1.52 10/29
マザーズ 1107.08 ▼1.06% -11.89 10/29
ジャスダック 186.27 ▼0.32% -0.59 10/29
JPX日経400 18029.06 ▼0.04% -7.13 10/29
東証リート 2092.94 ▲0.55% +11.39 10/29
NYダウ 35730.48 ▲0.68% +239.79 10/28
NASDAQ 15448.12 ▲1.39% +212.28 10/28
S&P500 4596.42 ▲0.98% +44.74 10/28
VIX恐怖指数 17.35 ▲2.18% +0.37 10/28
ラッセル2000 2297.98 ▲2.02% +45.49 10/28
SOX指数 3438.83 ▲2.34% +78.54 10/28
バルチック指数 3630 ▼4.67% -178 10/28

業種別指数ランキング(前日比率)

業種別指数値上がりTOP5

海運業 ▲7.22% 874.85
パルプ・紙 ▲1.04% 511.50
鉄鋼 ▲0.84% 471.63
食料品 ▲0.80% 1,770.40
繊維製品 ▲0.77% 594.66

業種別指数値下がりTOP5

金属製品 ▼2.20% 1,303.92
証券業 ▼1.06% 391.32
ガラス・土石製品 ▼0.98% 1,207.38
小売業 ▼0.89% 1,386.86
不動産業 ▼0.71% 1,508.14

S高・S安銘柄

今日のストップ高銘柄

今日のストップ高 2021-10-29 173432

【画像】株探

今日のストップ安銘柄

今日はストップ安銘柄はありません

今日のデイトレ結果

今日のデイトレ収益 2021-10-29 173637

【画像】松井証券

今日の収支は-21562円でした。

今日トレード&反省や気付き

前場のトレードと反省

前場の全トレード 2021-10-29 113545

前場のデイトレ収支 2021-10-29 113709

【画像】松井証券

前場の含み損 2021-10-29 113827

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

前場の収支は+2129円ですが、後場に−24728円を持ち越しました。

エントリーした銘柄は以下の通り。

サイバーエージェント

サイバーエージェントのチャート(前場) 2021-10-29 114054

サイバーエージェントの約定履歴 2021-10-29 114131

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

昨日決算だったサーバーエージェントがGDして寄り付いたので「少しはリバるのでは!?」とエントリー。

2回エントリーして1勝1敗+282円。

JCRファーマ

JCRファーマのチャート(前場) 2021-10-29 114616

JCRファーマの約定履歴 2021-10-29 114707

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

後場に大きな含み損を持ち越すことになってしまった原因は、このJCRファーマです。

 JCRファーマ <4552>   ★上期経常は10倍増益で着地、今期配当を4円増額修正
◆22年3月期上期(4-9月)の連結経常利益は前年同期比10倍の137億円に急拡大して着地。新型コロナウイルスワクチンの原液を販売開始したことに加え、契約金収入が拡大したことが収益を大きく押し上げた。
併せて、今期の年間配当を従来計画の16円→20円に増額修正した。

経常10倍&配当4円増額修正ということで、監視銘柄としてピックアップしていました。
ただ、めっちゃGUして寄り付いたので、「これは触れないな…」と思って見ていたのですが、物凄い勢いで下がってきたんです。
「これは1本目は騙し下げの陰線で、2本目は反転して上か!?」
そう思ったので2899円で100株買いエントリーして+386円の利確。
ただ、その後更に下だったので、「あれ、これって無限下げ!?」と警戒していたら、2本目のローソク足が反転して上へ。
「やっぱり上か!?いや、騙しか!?」
こんな感じでグズグズしていたら半値戻しどころか更に上に行きそうだったので2946円で100株買いエントリーしたのですが…
見事なくらいのジャンピングキャッチ(2本目の陽線の上ヒゲのほぼ頂点)になってしまいました。
「決算悪くないし、指数が戻せば少しはリバるでしょ…」
ということで、2873円で100株ナンピンしたのですが、全然リバる気配もなく下へ下へ。
19000円、20000円、24000円、27000円と含み損がどんどん膨らんでいくのですが、この時点で損切りしたら余力が30万円未満になり挽回のチャンスが無くなってしまうので、「指数のリバに期待するしかない…」と、西野カナばりに震えて耐えました。
そうしたら、待望の指数リバがきたんです!
日経超絶リバ 2021-10-29 120832

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

「キターーーーーーーーーーーーーー!!!」
もう、織田裕二かと思うほど叫びました。
アドレナリン全開です。
ただ、ただですよ。
チャートを見れば分かりますが、JCRファーマが全然リバらないんです…
「何でだよ!日経超絶リバってんじゃねーかよ!!頼むよ!!!JCRファーマリバってくれよ!!!!!」
天国から地獄に突き落とされた気分になりました。
「同値撤退なんて言いません。せ、せめて少しでも損害を少なくしたいだけなんです… JCRファーマさん、ごめんなさい。許してください…」
感情の起伏が激し過ぎるメンヘラトレーダーですよ、マジで。
結局、前場の終わりころにちょっとだけリバりましたが、前場引けに向けて再度下に向かって含み損24728円を持ち越すことになってしまいました💦
ちなみに、細かく2回利確したのは「捕まっている間のスキャ」と「3回目のナンピンを恐怖で利確した」ものです。
あと、フロンテオにエントリーしたのですが「駄目だ!」と思ったので微益で逃げました。
前場は以上です。

後場のトレードと反省

後場の全トレード 2021-10-29 151436

【画像】松井証券

後場の収支は-23691円でした。

ちょっと、大負けして普通に書くと暗くなってしまうそうなので、小説風に書いてみたいと思います。(負けまくって頭がおかしくなってるので、少しだけお付き合いください)

 

デイトレーダーしょうは、前場から持ち越したJCRファーマに頭を悩ませていた。

「流石にどこかでリバるだろ…」

「さっさと損切りして楽になればいいのに…」と思うかもしれないが、損切った瞬間に信用余力が30万円を切ってしまうので切るに切れない。

そう、今日はノーチャンスになってしまうからだ。

ただ、さすがにここからの逆転は不可能なことも分かっていて、「俺のデイトレ人生なんて、こんなもんだよな。今月も大負けで終了。自分お疲れ!」とデイトレ部屋の畳の上に仰向けになり、ただただ天井をぼーっと眺めていたら…

何分くらい経った頃だったろうか。
突然、天使と悪魔が自分にこんなことを語りかけてきた。

 

天使:「もう負けを認めて損切りしなよ!これ以上傷口を広げる必要ないじゃん!」
悪魔:「後場に船銘柄の決算があるのを忘れたの?連敗したら来月にも悪影響だぞ!少しでも取り戻すべきだろ!?」

 

そんな声が頭の中で交錯する中、スマホを見ていたら場中決算の商船三井が「増配」という情報が!

「今後のためにも、船銘柄のチャートだけでも見て勉強しておこう…」

これが悲劇のはじまりだった。

 

やめやめ!小説風の文章書くの怠くなってきたので、普段通りの結果報告に戻します。

明治海運

明治海運のチャート(後場) 2021-10-29 162226

明治海運の約定履歴 2021-10-29 162317

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

前場の含み損を少しでも取り返そうと、今日の船銘柄の大本命の商船三井ではなく明治海運に2回エントリー。

1勝1敗で+693円しか取れませんでした。

JCRファーマ

JCRファーマの約定履歴 2021-10-29 162904

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

前場から持ち越していたJCRファーマが後場に2842円までリバったんですね。

「75MA、昨日の終値もぶち抜いて上昇してきたので、200MAも突破してくれ!」という気持ちで見ていたのですが、残念ながら200MAが上値抵抗線になり跳ね返されて下に向かってしまいました。

「これは、もう一回のリバは期待できないな…」と思ったのと、−6614円の損切りをしても信用保守金がギリギリ30万円をキープできるので、NSユナイテッド海運の決算発表前にナンピン分の100株を損切りました。(他にもチャンスがあるかもしれないので、余力を復活させたかった)

残りの100株はNSユナイテッド海運で大きな利確に成功し、損切りしても−1000円くらいで済む状態になったところで損切り。

2回の損切りの合計金額は−20828円です。

NSユナイテッド海運

NSユナイテッド海運のチャート 2021-10-29 164121

NSユナイテッド海運 2021-10-29 164235

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

リスク承知でギャンブルトレードしたのがNSユナイテッド海運です。

普通にやっていたらJCRファーマの大きな含み損を取り返すことは100%不可能なので、14:30の決算発表の時間の10分前くらいから超集中モードでチャートを見てたら…

14:00の発表時間にピクっと上に行きそうな動きがあったので思い切って100株買いエントリーして秒で+5981円、利確後下に走ったので即ドテンして100株売りエントリーで+10981円と、デイトレーダーになって初めて往復で取ることができました。

この時点で終始は−1000円ほど。

前場の早い時間帯から大きな含み損を抱えていたことを考えれば上出来。

ここでやめれば良かったのですが、アドレナリン全開で冷静さを失っていたので「あと1回取れたらプラ転だ!!!!!」と100株買いエントリーしてしまったんです。(決算が良く「上方修正」が出ていたという情報もあったので)

ところが、そこから大陰線を連発して3440円の底まで持っていかれ、最大で33000円くらいの含み損を抱えることになってしまいました。

JCRファーマの含み損よりでかくなってるやん💦

 

最後にちょっとだけリバりましたが、20518円の大きな損切りに…

後場の大引け前に、これほどまでに収支が乱高下したのは初めてかもしれない。(めっちゃやられたことは数えきれませんが…)

ということで、やはりギャンブルに勝てず10月最終日も大負けしてしまいました。

10月の反省

今月は最初から調子が悪いわけではありませんでしたが、14日の-120498円の大負けをきっかけに「只でさえ下手なトレードがめちゃくちゃになって損失を拡大させる結果になってしまいました。

10月度の収支は−174259円、今年の収支は−1764644円と順調に年初来安値を更新です。

 

ここまで負けた原因はハッキリしています。

 

  • 「このトレード手法なら勝率が良い」という自分のスタイルが無い
  • 利確は超早いのに、損切りは超遅い
  • 日足の高い銘柄で空中戦をする
  • 「コツコツ勝つのか」「大きく勝つのか」トレードの軸が無いので、リスクリワードが悪い
  • 結局、今日のような決算ギャンブルに手を出してしまう
  • 信用保証金が常に30万ちょっとしかないので、常にそのことが気になって損切りを躊躇してしまう(今日がまさにそう)
  • デイトレで負けなかったとしても、資産が生活費分の月7万円減ってしまう

 

自分ルールを守り続けているのは「絶対に持ち越さない」だけです。

 

そこで、考えてみました。

  • 「順張りなら順張り」「逆張りなら逆張り」とトレードスタイルを固定する
  • エントリーした瞬間に動かなかったら即損切り(買いの場合)
  • 日足が高い銘柄は触らない
  • コツコツトレードで資金を増やすことに集中する
  • 決算などギャンブルトレードはしない

 

ただ、自分の攻撃力を考えると、1日5000円勝てないと思うんです…

 

それと、お金の問題だけは解決しないんですよね。

月7万円の生活費の中には「国民健康保険・国民年金」や「火災保険」「光熱費」なども含まれているので、食費など努力で削れる部分が本当にありません。

ブログやnoteなどの収益も「単純に感張りに比例して増える」という性質のものではありませんし、伸びたとしても半年とかある程度の期間が必要です。

「普通の仕事は死んでもやりたくない」というメンヘラな自分が悪いのも分かっているのですが、過去のトラウマで他人と関わるのは本当に無理なんですよね…

「家を売ってお金を作る」ということも真剣に考えましたが、駅近でもなければ築40年の中古物件なので、大した金額にもなりません。(離婚のときにどのくらいの資産価値があるのか査定してもらったことがあるので、だいたいの金額は分かっています)

また、もし希望の価格で売れたとしても、その瞬間「住所不定無職」になるので、「働きたくない」とかそういうレベルではなく「雇ってもらえない」という状況になってしまいます。

 

考えれば考えるほど「デイトレで勝つしかない!」という結論になるんですよね💦

 

それにしても、大発会から専業でデイトレを始めて、10ヶ月連続負け。

残り2ヶ月も負けて「今年全敗」という未来しかみえません。

 

それでもやめるわけにはいかないので、今週末は金策をします。

何かお金を捻りだす方法残ってるかな…

 

こんな話ばかりで申し訳ありません。
今月もお疲れさまでした。

これまでのデイトレ収支一覧

日々のデイトレ収支一覧表

1日 +6539円 17日
2日 18日 -711円
3日 19日 +1038円
4日 -13331円 20日 +1067円
5日 +7082円 21日 +3241円
6日 -20894円 22日 -5701円
7日 +6316円 23日
8日 +8967円 24日
9日 -23500円
10日 26日 -18247円
11日 +8844円 27日 +8003円
12日 +7756円 28日 -14353円
13日 +718円 29日 -21562円
14日 -120498円 30日
15日 +4967円 31日
16日

月間のデイトレ収支一覧表(2021年度)

2021年1月
2021年2月
2021年3月 -39821
2021年4月 -234763円
2021年5月 -49915円
2021年6月 -150477円
2021年7月 -200931円
2021年8月 -282112円
2021年9月 -106165円
2021年10月 -174259円
2021年11月 +-円
2021年12月 +-円

年間のデイトレ収支

2021年 -1764644円

楽天証券の2021年収支

※ 2021年の収支は、松井証券の-1238443円と楽天証券の-526201円の合計です。また、年間の収支は当記事を書いた日時点のものになります。

 

※ 投資は自己責任です。当ブログに書いてある情報によって生じたあらゆる損害に対して責任は取れませんでご了承ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

おすすめの記事