前場で120498円の爆損💦 超絶ドカンで今月の収支プラスも絶望的に…

2021年10月14日(木)の株式市況と今日のデイトレの結果です。

「もう今月はドカン負けしない!」と自分に言い聞かせていたつもりだったのですが、超絶ドカンをやらかしてしまいました。

その金額は-120498円

こういう日はブログを書くのが本当に辛いですが、デイトレのリアルをお届けするというのが当ブログのポリシーなので、「何故、120498円のドカン負けをしたのか」について、正直に書こうと思います。

はぁ~、書きたくねえ…

Twitterもやってます!

デイトレーダーのしょうです。

株情報や自分のトレードのこと等をツイートしていますので、よければフォローをお願いします!

@daytrader_SYOU

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値) ※ 海外指数は前日終値

スマホなどで表が全て表示されてない場合は横にスクロールしてください!

日経平均 25880.93 ▲1.46% +410.65 10/14
TOPIX 1986.97 ▲0.67% +13.14 10/14
マザーズ 1098.72 ▲0.79% +8.59 10/14
ジャスダック 186.29 ▲0.70% +1.29 10/14
JPX日経400 17927.02 ▲0.76% +134.37 10/14
東証リート 2074.19 ▼0.46% -9.63 10/14
NYダウ 34377.81 0.00% -0.53 10/13
NASDAQ 14571.64 ▲0.73% +112.50 10/13
S&P500 4363.80 ▲0.30% +13.15 10/13
VIX恐怖指数 18.64 ▼6.10% -1.21 10/13
ラッセル2000 2241.97 ▲0.34% +7.70 10/13
SOX指数 3192.75 ▲0.46% +14.60 10/13
バルチック指数 5206 ▼3.20% -172 10/13

業種別指数ランキング(前日比率)

業種別指数値上がりTOP5

水産・農林業 ▲2.58% 506.21
精密機器 ▲1.81% 11,147.60
電気機器 ▲1.60% 3,737.46
その他製品 ▲1.45% 3,489.18
化学 ▲1.31% 2,326.93

業種別指数値下がりTOP5

海運業 ▼4.14% 775.78
鉱業 ▼2.36% 275.91
保険業 ▼1.63% 1,119.91
石油・石炭製品 ▼1.52% 1,063.57
銀行業 ▼1.39% 146.74

S高・S安銘柄

今日のストップ高銘柄

今日のストップ高 2021-10-14 150453

【画像】株探

今日のストップ安銘柄

今日のストップ安 2021-10-14 150559

【画像】株探

今日のデイトレ結果

今日の売買損益 2021-10-14 113037

【画像】松井証券

今日の収支は-120498円でした。

金額がデカいだけでなく「あってはならないハプニング」と「完全に弄ばれた」のダブルパンチを食らって完全にノックアウトを食らってしまった感じです。

もちろん、自分が無茶なトレードしたのもあります…

いろいろ駄目過ぎる。

今日トレード&反省や気付き

前場のトレードと反省

前場の全トレード 2021-10-14 113527

【画像】松井証券

前場の収支は-120498円でした。

エントリーした銘柄は、大紀アルミニウム(5702)、エネチェンジ(4169)、チームスピリット(4397)、川崎地質(4673)、サイゼリア(7581)、サインポスト(3996)の6銘柄です。

全部の銘柄のトレードについて書く元気がないので、爆損した川崎地質のトレードだけを取り上げますね。

川崎地質

川崎地質のチャート(日足と5分足) 2021-10-14 114212

川崎地質の約定利益 2021-10-14 114331

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

川崎地質は、理想的な右肩上がりのチャートなのですが、ここ数日の上げが激しく昨日は1000円上げていました。

昨日のローソク足(日足)が「天井を示唆する首吊り線」だったので下げる可能性があるのは気が付いていたんです。

 

そんな状況の中、寄り付き後4トレード目までで+2721円

「昨日は苦しい展開だったから、取り合えずプラススタートが切れて良かった」と思ったのですが、5回目にエントリーした大紀アルミニウムが-3309円の損切りになってしまいマイ転。

「くっそ!」と思いましたが、チームスピリットが激しく動いてたのに気が付いて2トレードで+992円。

この時点で寄り付きから13分ほど経過。

「一番美味しい朝の30分で全然取れてない…」ということで、呼び値10円の川崎地質でスキャして+4971円を取れてしまったことが地獄への入り口になってしまいました。

自分への戒めを兼ねて負けた原因について詳しく書こうと思います。

① 今日は大きな調整がある確率が超絶高いのにエントリーしてしまった

川崎地質が下がると思われる原因は以下の通り。

  • ここ3日間で2400円も上げまくっている
  • 昨日のローソク足が首吊り線(日足)
  • 8:00にS高気配だったのが寄り前に剥がれた
  • 今日決算なので「決算跨ぎのリスク回避」のための売りが出そう

これだけ「下げの条件」が揃っている銘柄にエントリーすること自体が正気の沙汰ではないのですね…

② 慣れない設定でトレードしてしまった

実は、ここ最近「エントリーしようと思ったら乗り遅れて置いて行かれた」という機会損失が多く、順張りトレードをしているので「何か改善策はないかな?」と考えていたんです。

そこで、試してみたのが「ダブルクリックをシングルクリックに変更」です。

板設定 2021-10-14 144059

 

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

これは松井証券のネットストックハイスピードのスピード注文設定なのですが、発注時のクリックを「ダブルクリック」と「シングルクリック」のどちらかに設定できるんですね。

過去にシングルクリックでやらかしたことがあるので「ダブルクリック」でトレードしていたのですが、値動きが激しい銘柄にエントリーすることが多いので、コンマ〇秒という違いが機会損失を生むと思ってシングルクリックにしたんです。

超絶リスクのある銘柄で1回目でそこそこ大きく取れたので興奮状態だったこともあり手が震えていたんだと思います。

その結果「誤クリックによるエントリー」を生んでしまいました。

③ 通信環境が悪かった

私は生活費の節約のために光回線ではなくポケットWi-Fiを使ってるんですね。

楽天のマーケットスピード2を使っていたときはエントリー中にツールが落ちるということが何度もあったのですが、松井証券のネットストックハイスピードを使ってからは数えるほどしかないので完全に油断していました。

そして、よりによって誤クリックをした今日に限ってツールが落ちたんです💦

超絶大パニック。

ツールを立ち上げたらチャートや板がぐちゃぐちゃになってるし、本当に運に見放されたとはこういうことだと思いましたよ。

ただ、そもそも通信費をケチって光回線ではなくポケットWi-Fiを使ってデイトレをしている時点で、「いつかこういうアクシデントが起こるリスク」はあるわけですから、完全に自分の責任です…

④ 取り返そうとしてしまった

これがもっともやってはいけないことなのですが、-63030円と大きな損失を出したところで「今日はダメだ」と引けば良かったのですが、「少しでも取り返したい」と思っちゃたんですよね…

しかも、「呼び値10円の負けは呼び値10円で取り返す!」と、再度川崎地質にエントリーすることを選択してしまったんです。

「何度、同じことを繰り返してんだよ!」と自分でも自分に呆れてしまいました。

⑤ 完全に弄ばれてしまった

川崎地質のチャート② 2021-10-14 125320

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

黄色の矢印のところを見れば分かりますが、3本目のローソク足がS安にタッチしたんですよね。

そのまま持っていれば超絶リバったので同値撤退どころか利確できたのですが、「このままS安貼り付けの刑にされて、今日の決算発表で樹海行きにされるかも…」という恐怖でブルってしまい5640円のド底中のド底で切ってしまいました。

これで-63030円。

その後、3回のトレードで+16909円を取りましたが、下手に取れてしまったことで再度エントリーしてしまい1回目のドカンより高額な79032円の損切りをすることになってしまったんです。

ただでさえトレードが下手な上に覚悟もない自分は「カモがネギ背負っているようなもの」ですね…

情けないですが「弄ばれるべく弄ばれてしまった」という感じです。

 

これで勝てるわけがない。

後場のトレードと反省

後場はノートレで終了です。

今日は10年ぶりに他人と会話しました

「後場は大人しく相場を見とくか…」と思っていたら、Giwaさんが自分のブログを読んでくれて「話そうよ!」とおっしゃってくれたんですよね。

スパチャをしたこともなければメンバーになっているわけでもないので「何の恩返しも出来てないな…」と思っていたのですが、「暗い話になるのも申し訳ないし…」とズーム企画に参加するのを躊躇していました。

ところが、Giwaさんの方から声をかけてくださったので「よし!」と思い切って参加することにしたんです。

 

ただ、10年も会話してなかったので緊張が半端なく、声の震えを抑えるのが大変だった…

 

それでも、Giwaさんが優しかったので、いろいろと話すことが出来て本当に感謝です。

この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

これまでのデイトレ収支一覧

日々のデイトレ収支一覧表

1日 +6539円 17日 +-円
2日 18日 +-円
3日 19日 +-円
4日 -13331円 20日 +-円
5日 +7082円 21日 +-円
6日 -20894円 22日 +-円
7日 +6316円 23日 +-円
8日 +8967円 24日 +-円
9日 +-円 25日 +-円
10日 +-円 26日 +-円
11日 +8844円 27日 +-円
12日 +7756円 28日 +-円
13日 +718円 29日 +-円
14日 -120498円 30日 +-円
15日 +-円 31日 +-円
16日 +-円

月間のデイトレ収支一覧表(2021年度)

2021年1月
2021年2月
2021年3月 -39821
2021年4月 -234763円
2021年5月 -49915円
2021年6月 -150477円
2021年7月 -200931円
2021年8月 -282112円
2021年9月 -106165円
2021年10月 -108501円
2021年11月 +-円
2021年12月 +-円

年間のデイトレ収支

2021年 -1698886円

楽天証券の2021年収支

※ 2021年の収支は、松井証券の-1172685円と楽天証券の-526201円の合計です。また、年間の収支は当記事を書いた日時点のものになります。

※ 投資は自己責任です。当ブログに書いてある情報によって生じたあらゆる損害に対して責任は取れませんでご了承ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

おすすめの記事