2021年4月6日(火)本日の株式市況とデイトレ結果

今日の株式市況デイトレの結果
明日のデイトレ目標や注目銘柄など!

ベビーカレンダー(7363)がPTSで▲6.93%下げているので売りか!?オキサイドは寄り直後にS高に張り付きそうですが、今日上場のセルム(7367)が早い時間帯に寄り付きそう!

今日は忙しくなりそうですが、果てしてデイトレ結果は!?

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値)

日経平均 29696.63円 ▲392.62円 ▲1.3%
TOPIX 1954.34 ▲29.20 ▲1.47%
マザーズ 1225.66 ▲14.97 ▲1.21%

前日のダウ平均など米国の指数は上げていたが、日経平均・TOPIX・マザーズなど日本の指数は寄り付きから大引けまで下げ続けた。

業種別指数ランキング(前日比率)

上位トップ3

  1. 証券、商品先物取引業
  2. その他製品
  3. 鉄鋼

下位トップ3

  1. 鉱業
  2. 医薬品
  3. 銀行業

 

今日の業種別指数ランキングは、証券、商品先物取引業のみが前日比プラス、2位以下は全て前日比マイナス

今日のデイトレ結果

デイトレで触ったほとんどの銘柄でマイナスなんて人、自分くらいだろうな…

2021年4月6日(火)今日のデイトレ結果

【画像】松井証券

  • 前場の寄り付きでスパイダープラス(4192)とシノキハイテック(6614)に特攻して▲3316円のマイナスを食らったので、取り戻すべく直近IPO銘柄でスキャルピングをするも、セルム(3407)で▲3407円、オキサイド(6521)で▲17030円と爆損を食らう最悪の寄り付き
  • 少しでも損失を取り返そうと、その後も値動きがある直近IPOでトレードするも、日本エマージェンシーアシスタンス(6063)で▲4508円、オキサイド(6521)で▲29033円、エイピアグループ(4180)で▲32209円、再びオキサイド(6521)で▲18032円とドカンを連発。前場だけで▲51723円と前場では過去最高の損を垂れ流した。
  • 後場も全体的に弱かったのでしかたなく直近IPO銘柄や動きのあるウェルスナビ、ベクターなどに入るが更に▲17476円と損失を増やしてしまった。
  • 後場のドカン銘柄:エムスリー(4039円)▲4039円、オキサイド(6521)▲19033円、イーロジット▲2209円、ベクター(2656)▲5208円

今日の反省と気付き

  • マイナスが膨らむと熱くなってトレード回数が増えてしまう悪い癖が全然治っていない。負けたとこそ損失を増やさないように慎重なトレードを心がけないと全財産を速攻で溶かして退場になる。本当に熱くなって手数が増え、無駄なエントリーをするのをやめなければならない。
  • 大ガラのリスクを考えれば上場したばかりのIPO銘柄のエントリーに優位性は無い。これまで何度も痛い目をみたが、今回で本当に懲りたので、上場して数日のボラが激しい銘柄には入らないようにする。
  • しばらくは、株価が高く呼び値が5円とか10円の銘柄にも入らないようにして大きなドカンを極力減らす。
  • 前場でベビーカレンダー(7363)にエントリーしようとしたら、今日に限ってエントリーできなかった。理由は増担保規制といって、相場の過熱感を冷ます目的で委託保証金の引き上げを行ったから。初めての経験だったので勉強になった。
  • 前場だけで▲50000円以上のマイナスを食らったのは、リスクの高い直近IPOで熱くなってスキャルピングを繰り返してしまったのもあるが、指数が下げ下げで相場の雰囲気が良くないときにポジションを持ってしまったというもの大きな原因だった。(ヒートマップを見ても下げている銘柄だらけ)今後は地合いが悪いときはノーポジで静観する
  • 正直、勝てる気が全くしない。しばらくはリスクを犯さない守りのトレードで「1円でも勝つ」ことを目標にする
  • 東証が本日(2021年4月6日)から信用取引に関する規制措置を強化。新規の売付及び買付に係る委託保証金率が50%以上(うち現金20%以上)に引き上げられた。ベビーカレンダー(7363)の急落はこれを嫌気した影響があったのか…(参考ページ:信用取引に関する規制等)自分の場合、値嵩株で多額の損失を出しているので、ちょうどいいかもしれない。

明日のデイトレ

明日の注目銘柄

証券コード 銘柄名 注目ポイント
7363 ベビーカレンダー 前日S高で本日S安。明日以降どのような動きを見せるか
7368 表示灯 明日東証2部に上場するIPO銘柄
4193 ファブリカコミュニケーションズ 明日JASDAQスタンダード、名証2部に同時上場するIPO銘柄

明日のデイトレ目標

  • とりあえず1日の損益でプラスを出す
  • ドカンを食らわない
  • トレードの勝率を上げる
  • 値嵩のIPO銘柄、当日上場IPO銘柄、上場してから数日の直近IPO銘柄にエントリーしない。
  • IPOで触っていいのは株価3000円台の銘柄まで!

 

※ 投資は自己責任です。当ブログに書いてある情報によって生じたあらゆる損害に対して責任は取れませんでご了承ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事