何だよ山大って。国策に売り無しじゃなかったんかーい(泣)

2021年6月11日(金)の株式市況と今日のデイトレの結果です。

今日は前場は激しく殴り合って何とかプラスだったのですが、後場にとんでもないやらかしをして大負けしました…

つら・つらすぎる

ブログを書き終わったら、荷物をまとめて旅に出ます。

さようなら。

Twitterもやってます!

デイトレーダーのしょうです。

ザラ場中に株情報や自分のトレードのことツイートしていますので、よければフォローをお願いします!

@daytrader_SYOU

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値)

日経平均 28948.73円 ▲9.83円 ▲0.03%
TOPIX 1954.02 ▲2.71 ▲0.14%
マザーズ 1182.37 +1.16 +0.10%

今日もマザーズが元気だと思ったら、寄り付きで急騰後きれ~な右肩下がりでした(笑)

なんなん、あれ。

業種別指数ランキング(前日比率)

上位トップ5

  1. 海運業 +20.6%
  2. 医薬品 +1.67%
  3. 電気・ガス業 +0.58%
  4. 情報・通信業 +0.5%
  5. 石油・石炭製品 +0.44%

下位トップ5

  1. 銀行業 ▲1.29%
  2. 不動産業 ▲1.23%
  3. その他金融業 ▲1.21%
  4. 機械 ▲1.16%
  5. 非鉄金属 ▲0.99%

今日のデイトレ結果

今日の収支(2021年6月11日)

【画像】松井証券

今日の収支は▲24694円でした。

今週の収支(2021年6月7日~6月10日)
今月の収支(2021年6月1日~6月11日)

 

また、今週の収支は▲36347円、今月の現時点までの収支は▲49775円です。

今週は2日も2万円以上負けた日があったので大反省が必要です…

今日トレード&反省や気付き

    今日の全トレード(2021年6月1日)

    【画像】松井証券

    今日は、見ての通り「てんだわんだ(てんわやんわ)」の1日でした… (ダジャレのひとつも言わないとメンタルが持たない)

    こんなに激しく戦うつもりはなかったんだけどなぁ((+_+))

    前場のトレードと反省

    今日のデイトレが激しくなってしまった原因は①のテンダの▲18026円です。

    寄り付き後にワンダーで+3950円取れたので、「テンダはめっちゃ下げてるし上げるっしょ!」と調子に乗ってエントリーした瞬間に大ガラを食らいました(下のチャートの黄色丸の陰線)

    テンダのチャート(2021/6/11)

    【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

    よく見るとわかりますが、寄りつきから8本のローソク足の中で、唯一陰線でエントリーするんですから「天才」としか言いようがありません。

     

    はは
    ははは
    ははははは

    ( ノД`)シクシク…

    約▲18000円の負けですからね。
    ちまちま呼値1年の銘柄でデイトレしてたら、絶対に取り戻せないわけですよ。

    そこでイチかバチ昨日上場したIPO2銘柄で殴り合うことを決意して戦ったら、+1231円と前場をプラスで折り返すことができました。

    つくづく思ったんですけど、呼び値5円とか10円の銘柄で負けると、それを取り戻すためには呼び値5円とか10円の銘柄で殴り合いを続けなければならないので超絶リスクが上がりますね。

    いつまでも呼値1円の銘柄に100株みたいなチマチマしたデイトレしていたら資産なんて絶対に増えませんが、やるからには覚悟が必要ですし、エントリーの精度が高くないとあかん。

    あとは、値動きが激しい前場の寄り付きだけにしておくとか  (-ω-;)ウーン

    ただ、18000円も前場でマイナスを食らってプラ転させられたのは良い経験になったと思います。今までだったら完全に諦めているかヤケクソになって損失を拡大させていたので。

    まぁ、そもそも大ガラのリスクがある直近IPO銘柄に入らなければいいだけの話なんですが。

    後場のトレードと反省

    後場に入ってからは、コツコツ利益を積み重ねて+3000円代までいったのですが、その後2回のやらかしで大負けしてしまいました。

    まず、▲4524円のワンダープラネットのエントリー(一覧表の②、下のチャートの黄色丸のローソク足)

    ワンダープラネットチャート(2021/6/11後場)

    【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

    下ヒゲ陽線の下ヒゲのところでビビッて損切りしてしまいました。

    ただ、これに関しては直近IPOの無限下げのリスクを考えれば致し方ありません。

     

    問題なのは、山大(一覧表③)の▲22607円の損失を出したトレードです。

    山大チャート(2021/6/11後場)

    【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

    Giwaさんのライブを聞きながら銘柄監視をしていたら、「山大」とか「 木材活用と森林整備促す法改正 成立」のような情報が耳に入ったので、「マジか!」と見に行ったら1本目の火柱がそそり立ってるじゃないですか!!!

    完全に乗り遅れましたが、「国策に売りなし」という言葉もありますし、「ストップ高もあり得る!」ということで火柱の次のローソク足でエントリー(1477円100株買)したのですが、その結果がこれです。

    「国策に思いっきり売りあんじゃねーかよ!」って、叫んじゃいましたよ。

    私の家の前は中学校の通学路になっているので、外を歩いている中学生が「何!?何!?」って驚いてました…

    つくづく思ったのですが、Giwaさんのライブのリスナーの「〇〇バイン」とか、ウルフさんのツイートとかを見て慌ててエントリーしちゃ駄目ですね。

    大抵の場合は2テンポ遅れているわけですし、「指数」「日足」「歩み値」「材料のチェック(有り・無し)」などをして、それでタイミングが遅れたら諦めるくらいの気持ちじゃないと飛びつきマンボーになってコッパミジンコにされるだけですわ。

     

    更に、このトレードは私の悪いところがでちゃったんですよね。

    というのは、チャートを見れば分かると思いますが、あっという間に行って来いではなく「半値戻し」くらいの位置で動きが止まったので逃げられたんですよ。(それでも1万円以上の損切りでしたが…)

    ただ、「国策だしな」とか「山大は突然ぶち上げがくることもあるし」と、大引け直前まで握力を決め込む覚悟をしちゃったんです(汗)

    そうしたら、完全にお察しの結果ですよ。
    私のもとから、また諭吉さんがひとり去って行きました…

    再度、マイルールの徹底をします

    何度も何度もマイルールを破ってしまっていますので、ここで今一度以下のマイルールを徹底したいと思います!

    1. 板がスカスカな銘柄には入らない
    2. もう少し実力アップするまで、呼び値1円の銘柄でデイトレする(1円でも値嵩にははいらない)
    3. どんなに良い材料でもJCしない
    4. 希望的観測で損切りせずに粘らない
    5. 他人の情報に惑わされない

     

    来週は折り返しなので、そろそろプラスの日を増やさないと今月もマイナスになっちゃうからな~。

    本当は、全財産をぶち込んで「レーザーテック」「Pアンチ」「エーザイ」あたりの銘柄をガンガン攻めて一瞬でプラ転させたいところですが、即退場になる未来しか見えないのでやめておきます。

     

    あと、不思議なんですけど、2万以上負けても全然悔しくないんですよね。
    殴り合いが好きなのかもしれません(汗)

    この性格も直さなくっちゃ…

     

    ちなみに、記事の冒頭の山火事の画像は「山大に焼かれた」という意味でした。

    分かった方いたかな~(笑)

     

    一週間、お疲れ様でした。

    メシウマ記事として誰かのお役に立ったのであれば幸いです。

     

    ※ 投資は自己責任です。当ブログに書いてある情報によって生じたあらゆる損害に対して責任は取れませんでご了承ください。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    おすすめの記事