今日のデイトレ結果(2021/5/18)

先週金曜日と今週月曜日で2連勝中(プラス金額はたったの6000円くらいw)なので、今日も負けないことを最優先してコツコツとリハビリトレードをしました。

全くスリリングでもなく、「おらぁ~!」と気合が入るようなこともないので面白くないですが…

そんな状態なので、テスタさんの真似をして柿ピーを食べながらやっていたのですが、気が付いたが一袋食べきっちゃってました(爆笑)

さて、今日の結果は如何に!?

Twitterもやってます!

デイトレーダーのしょうです。

ザラ場中に株情報や自分のトレードのことツイートしていますので、よければフォローをお願いします!

@daytrader_SYOU

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値)

日経平均 28406.84円 ▲582.01円 ▲2.09%
TOPIX 1907.74 ▲28.88 ▲1.54%
マザーズ 1069.5 ▲26.68 ▲2.56%

超アゲアゲ!
めっちゃ上げました!!

マザーズもこれで復活か!?!?

業種別指数ランキング(前日比率)

上位トップ3

  1. 鉄鋼
  2. 保険業
  3. 非鉄金属

下位トップ3

  1. 電気・ガス業
  2. その他製品
  3. パルプ・紙

 

今日はアゲアゲ相場で、前日比率でマイナスだったのは上記ワースト3の業種だけでした。

また、繊維製品はプラスマイナス0

今日のデイトレ結果

今日のデイトレ結果

【画像】松井証券

今日の収支は▲1148円でした。

たかが千円でも負けは負け。
悔しい…

今日のデイトレードと反省&気付き

寄り凸はアサヒグループホールディングス(9:00)

アサヒのチャート(2021/5/18)前場

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

今日は寄り付き前気配値は全体的にそんなに高い感じはありませんでしたが、いざ寄り付いたら日経先物が上だったので、昨日高値引けし、寄り前気配が高かった東1のアサヒグループホールディングの1本目の陽線に5091円で飛び乗りました。

松井が重くてもたつきましたが、運よくグングン値を上げたので5119円で利確し+2775円のをGET!

ただ、もう少し落ち着いて状況判断していれば、2本目も陽線だったので控えめに考えても、更に1000円取れたのは反省すべき材料ですね。

あと、200株で行けばよかった…
リハビリトレード中だからしょうがないか。

アサヒグループホールディングスに売りでエントリー(9:25)

アサヒのチャート(2021/5/18)前場

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

その後、テクノホライゾンで+93円だけ取ったのですが、久しぶりの上げ相場に戸惑って完全に出遅れてしまい様子を見ていたら、アサヒが連続して陰線を付けていたので、6本目のローソク足がVWAPを跨いで下がると予測して5110円で売りエントリーしました。

結局、自分がエントリーしたのが底値だったのですが、エントリー後上がったり下がったりを繰り返していたので15分ほど粘りましたが▲2625円の損切になりました。

反省点としては、エントリーしたときは日経先物が急上昇中だったこと、▲200円台のときに損切りするべきなのに粘ってしまったことです。

寄り凸のプラスを全て吐き出してしまった最悪のトレードでした。

アサヒグループホールディングで+475円だけ取り戻す(9:40)

アサヒのチャート(2021/5/18)前場

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

その後も特に入れそうな銘柄が無かったので、アサヒのチャートを表示したままにしてたら、右から2本目の陽線のところで+475円が取れました。

ただ、「この上げは騙しじゃないのか!?」と疑心暗鬼になって5136円と買いエントリーが遅れてしまったこと、ヒヨって5ティックで利確してしまいました。

ここは、さっきの売りと違って日経平均がグングン上がっている最中でしたし、VWAPと5日移動平均線に下支えされている状態での上げだったので、思い切って初動で飛び乗らなかったのが反省点です。

シンバイオに売りでエントリー(10:10)

シンバイオチャート(2021/5/18前場)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

比較的よく動いていたシンバイオの長い陽線が75日移動平均線でおさえられたのを見て、1338円で売りでエントリー。

ただ、黄色の丸の陰線の上ヒゲを見て分かる通り、エントリー直後上に行ったので速攻で損切りし▲776円のマイナスになってしまいました。

売りでエントリーして陰線なのに損切りってヤバいですよね( 一一)

やっぱり上げ相場だったので、75日移動平均線が本当に上値抵抗線として機能しているか様子を見るべきでした。

というのは、75日移動平均線の上には抵抗線が無いので、バインするリスクもありましたしね。

状況判断の甘さを反省します。

後場は超コツコツトレードで微益を重ねる

後場のコツコツトレード結果(2021/5/18後場)

【画像】松井証券

前場終了時で▲1204円のビハインドがあったのですが、自分の監視銘柄で特に動きがあるものが無かったのでコツコツトレードをして+1850円GETしプラ転にしました(+646円)

この中でライトアップに関しては、新しいチャレンジをしました。

ライトアップの板(2021/5/18後場)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

今までこういう呼び値の空白が多い薄い板の銘柄は避けていたんですよ。

だって、一瞬で10ティック抜ける可能性もありますが、下手をすると一瞬で大負けするリスクもあるからです。

ただ、「勝てる手法を1つでも増やしていきたい」ということで利益確定と損切りの予約注文を入れてトレードしてみたんです。

※ 板は後場狩猟後にスクショしたので、そのときの状況のものではありません

たまたまうまくいったのですが、本当に一瞬でピーーン♪と+608円のプラスが確定したときは快感でした。

厚い板などがあれば利用することでリスクを減らすことが出来そうなので、今後も値動きがなくやることが無い時間帯に、このような板を見つけて優位性があるかどうか検証していきたいと思います。

gumiに売りでエントリーしてやらかす(13:42)

gumiのチャート(2021/5/18後場)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

黄色の丸の陽線で「5日移動平均線にが上値抵抗線になって下がるのでは!?」と予測し1217円でエントリーするも下がらず、その後すぐ切れば良かったのですが、上がっていく感じも無かったのでポジションを持ち続けてしまいました。

結局、最大1238と書いてある陽線のヒゲの部分の上げで「もう無理」と▲2176円の損切り。

一気にマイ転することになった、今日2度目のやらかしトレードでした。

大引け前に三菱UFJに売りでエントリー

三菱UFJのチャート

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

大引けが近づいてきていたので、「せめてプラ転できるようなチャンスないかな~」と監視銘柄を見ていたら、三菱UFJファイナンシャル・グループが下げそうな雰囲気だったので、黄色い丸の左側の陰線が25日線を跨いだのを見て627.8円で売りエントリー。

その後、2本目の陰線の終値付近626.4円付近で買い戻し+685円をGET。

500株だったのですが、明らかに下げそうな動きだったので1000株とかで勝負するべきでした。

総括

今日は寄り凸に成功したことで、若干緊張感が緩んだのが負けた原因だと思います。

前場の早い時間帯にマイナスを食らうのもきついですが、プラスになればなったで油断するのですから、デイトレはつくづく精神状態が大切なんだと痛感しました。

学生のお小遣いのような収支ですが、9連敗後だからしかたありません。

まったく、エキサイトしませんが、もう少しだけ我慢してリハビリトレードをしようと思います。

 

あと、今日松井証券に板の使い方について質問したのですが、「え!?そんなことできるの?」「それは知らなかった」ということを教えてもらえました。

もしかしたら、既に知っている方も多いかもしれませんが、知らない方もいると思うので週末にでも記事にしてシェアしますね!

 

今日もデイトレお疲れさまでした!

明日も上げ相場だといいですね。
(寄り天は勘弁だけど…)

スポンサーリンク

コメントを残す

おすすめの記事