デイトレ初心者のときにWT天然ガス上場投信(1689)で秒で10万円溶かしました

この記事は、デイトレ初心者の方が「私がデイトレ初心者のときにやらかした数々の失敗」を知ることで「同じ失敗をしないようにして欲しいという目的で書いています。

さて、今回ご紹介するのは、WT天然ガス上場投信(1689)で秒で10万円溶かした大失敗です。

デイトレ初心者は「稼いでやるぞ!」とやる気満々でいろいろな事をしてしまいがちですが、下手をすると地獄が待っているという事をこの記事から知ってください!

スポンサーリンク

WT天然ガス上場投信(1689)とは

まず、私がやらかした原因になったWT天然ガス上場投信(1689)は、もともとはロンドン証券取引所の上場銘柄なのですが、2010年から東証にも重複上場している銘柄になります。

一言で言えば、コモディティー系のETF(上場投資信託)ですね。

この記事の本題ではないので詳しく説明はしませんが、もっと知りたいと思った方は以下の記事に分かりやすくまとまっていますので読んでみてください!

https://in-invest.net/2020/01/21/1689_gasetf01/

デイトレ初心者の私がWT天然ガス上場投信(1689)の存在を知ったきっかけ

デイトレを始めて3日目。

私は株探の本日のストップ高銘柄と本日のストップ安銘柄にWT天然ガス上場投信(1689)という銘柄が表示されるのが気になっていました。

 

株探(今日のストップ安銘柄)

【画像】株探

※ 「最近はどうなんだろう?」と思って記事さ作成時に株探を見たら、S安銘柄として表示されていました

正直、気が付かなければ良かったのですが、当時の私はデイトレ3日目の「乾いたスポンジ」のような状態。

「ちょっと見てみるかな」とチャートを確認してしまったんです…

「こんなに簡単に稼げる方法があるなんて個別株って最高じゃん!」と舞い上がる

私が見たチャートはこんな感じでした。

WT天然ガス上場投信(1689)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

※ このチャートは当記事執筆時のWT天然ガス上場投信(1689)のチャートですが、そのときもこれと同じようなチャートでした

「何だこれは…」

一般的なチャートでもヨコヨコが続くことはありますが、WT天然ガス上場投信(1689)のチャートは1円と2円を行ったり来たりがずっと続いていたんです。

ここで、私の中にいる悪魔が囁きました。

「おい、しょう!これって簡単に大金を稼ぐチャンスだぞ♪」

お気づきの方も多いと思いますが、1円が2円になるだけで50%の暴騰なので「5万円突っ込めば10万円、100万円突っ込めば200万円」になるわけです。

私はこれに気が付いてしまって完全に舞い上がってしまいました。

「WT天然ガス上場投信(1689)で種銭作ってデイトレすればノーリスクじゃん!ひゃほーーーーーい!!」

ただ、簡単なのは計算上の話であって、そこには大きな落とし穴があることに気が付いていなかったんです…

WT天然ガス上場投信(1689)に潜む落とし穴(罠)とは

完全に舞い上がった私が気が付かなかった「WT天然ガス上場投信(1689)に潜む落とし穴について簡単に解説しておきますね!

東証から撤退する可能性がある

先ほど紹介したWT天然ガス上場投信(1689)に関する記事の中には、こんなことが書かれています。

この旧ETFSのコモディティETFはいずれも東証では取引量が少ないので、投資するのであれば撤退の可能性は考えておいた方が良いと思います。

東証では「3ヶ月連続して株価1円の株式は上場廃止」というルールがあるのですが、ETFはその対象ではないみたいなんです。(今回、記事を書く上でいろいろ調べていて初めて知りました)
しかし、永遠と1円と2円を行き来しているような銘柄ですから、撤退する可能性がゼロとは言えません。

順番待ちがめちゃくちゃ長い

2つ目のリスクは、WT天然ガス上場投信(1689)は順番待ちがめちゃくちゃ長いという点です。
WT天然ガス上場投信(1689)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

※ このチャートは当記事執筆時のWT天然ガス上場投信(1689)のチャートですが、そのときもこれと同じような板でした。
これは当記事を執筆しているときに撮ったスクショ画面ですが、現在価格の1円に297674200株と表示されています。
2億9767万4200株です!
さらに、2円の売り板には94303300株、3円の売り板には20317600株も並んでいます。
「1円で買って2円で売る」と言うのは簡単ですが、これだけ厚い板で順番が回ってくるのはいつになるのでしょうか…
実際には100口で購入する投資家はいないでしょうし、1日の出来高7269200(2021年4月30日時点)で割ると40.95になるので41番目に順番がくることにはなるのですが、毎日S高やS安を繰り返しているわけではないので、やっぱりかなりの長期戦になることは間違いありません。
あと、板を見ると3円~11円まで並んでいますが、いつから並んでいるんでしょうね…
WT天然ガス上場投信(1689)のことをすっかり忘れて放置している投資家もいる気がする(笑)

WT天然ガス上場投信(1689)で▲100055円の大損失

お待たせしました。
本題の私がWT天然ガス上場投信(1689)で秒で10万円を溶かしたリアルを書きますね!
まず、大前提なのですが、私は完全に舞い上がっていました。
「金のなる木を見つけた!」って本気で思っていましたからね。 ← 本当におバカ
ですから、「撤退のリスク」や「順番待ち」のリスクなんて、全然気が付いちゃ~いないわけですよ。
しかも、今考えると本当にあり得ないんですが、成行で買いを入れたんです…
ここからは、臨場感を出すために、ドラマ仕立てでお送りしますね。
秒で10万溶かしたの巻

デイトレーダー★しょうは完全に舞い上がっていた。

「デイトレ3日目でWT天然ガス上場投信(1689)に気が付くなんて、何てラッキーなんだ♪」

完全に1円で買って2円で売る簡単なお仕事と思いこみ、株価1円のときに50000株の成り行き注文を入れたが…

なんと、その瞬間株価が2円になったのだ!

「え!?マジか!?!?」

WT天然ガス上場投信(1689)は永遠と1円と2円を行き来している銘柄なので、2円で買ってもなんの意味もない。

「さっさと売って1円になったときに入り直しだな…」

そして、また成行で売りを入れたら???

その瞬間株価が1円になったのだ。

「ええええ!?嘘だろ!?!?」

デイトレ初心者のしょうでも、流石にこの瞬間何が起こったかは分かった。

しかし、証券会社の実質損益の画面を見て愕然とする

WT天然ガス上場投信の取得情報

【画像】楽天証券

2円で50000株と思っていたが、何と平均取得額は3円だったのだ!

悲劇とはこのこと。
本当に瞬間的に3円になったときに買いを入れてしまっていたわけだ。

「嘘だろ…」

朝一のトレードでいきなりやらかしたデイトレーダー★しょうが、その日ボロ負けしたのは言うまでもない。

いや~、書いてたらその時のこと思いだして凹んだわ…

結論

デイトレをやっていると、「こんな美味しい状況見つけちゃった♡」とか「この手法なら常勝じゃん!」のように、凄い発見をしたと心が躍るような瞬間がくるときがあります。

ただ、金のなる木なんてありません。

デイトレ初心者が簡単に気が付くようなことで稼げるなら、株をやっている投資家は全員金持ちですよ。

 

ですから、「これは!?」と思ったときこそ「罠なんじゃないか…」と慎重になるようにしてください。

大切な資産を私のように秒で溶かすようなことをして欲しくないので。

 

※ この記事でWT天然ガス上場投信(1689)を知り損失を出しても責任は取れません。投資は自己責任です。

スポンサーリンク

コメントを残す

おすすめの記事