アサヒグループホールディング&売りエントリー中心のデイトレードしたった

今日は朝から風が吹き荒れていて窓は開けられないわ、湿気が凄くてジメジメしてるわで、気候的にイライラしながらのデイトレード。

5月でエアコンは早いしなぁ~。

今日は過去に1度も触ったことがないアサヒグループホールディングス中心にトレードしました。

果たして結果は…

Twitterもやってます!

デイトレーダーのしょうです。

ザラ場中に株情報や自分のトレードのことツイートしていますので、よければフォローをお願いします!

@daytrader_SYOU

スポンサーリンク

今日の株式市況

各指数(終値)

日経平均 27824.83円 ▲259.64円 ▲0.92%
TOPIX 1878.86 ▲4.56 ▲0.24%
マザーズ 1042.82 ▲41.72 ▲3.85%

先週末、米国の指数三兄弟が揃って上げていましたが、驚くべきことに日経平均を始め各指数が寄り直後から急落しました。特にマザーズ。本当に何してんねん。いつになったらお前は元気になるんだよ…

後場は寄り直後は下げましたが、その後各指数はリバウンド。

しかし、マザーズ指数だけ大引けに向かってかなり下げました。

マザーズ…

業種別指数ランキング(前日比率)

上位トップ3

  1. 不動産業
  2. その他製品
  3. 空運業

 

1位の不動産業でも+1.87%と微妙な感じ。

ケイアイスター不動産が+700円、オープンハウスが+255円など、8銘柄くらいが大きく上げていただけで、前日比マイナスの銘柄も多かったですね。

下位トップ3

  1. 非鉄製品
  2. 海運業
  3. サービス業

ワースト1位の非鉄製品の個別銘柄を見ると、三菱マテリアルが▲243円、住友鉱山が▲186円、三井金属が▲110円など大きく下げていました。

今日のデイトレ結果

今日のデイトレ収支(2021/5/17)

【画像】松井証券

今日の収支は+5002円。

時給1000円か…
つら。

今日のトレードと反省&気付き

寄り凸はテクノホライゾンに買いでエントリー(9:00)

テクノホライゾンチャート(2021/5/17)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

先週末の米国市場が上げていたので、「今日は上げかな~」と予測していたのですが、寄り付き直後のTiCK数ランキング上位の銘柄や監視銘柄で下げている銘柄が多かったので「寄り凸どうする?」とおもいました。

ただ、自分の監視銘柄のテクノホライゾンが上げていたので1本目の陽線に1615円で飛び乗ります。

しかし、下ヒゲを見れば分かる通り、順調に上げたわけではなく「含み損▲2000円」を見たときは損切りしようか迷いましたが、なんとか堪えて2本目の陰線の始値あたりで利確!+793円をGET

その後、4本目が長めの陽線だったり、1678円まで上がったことを考えれば+55円の機会損失ですが、今日の寄り付きからの指数下げ下げ状況では握っていられないと思うので、この結果はしょうがないですね。

前場はアサヒグループで売りエントリーを繰り返す(9:17~11:16)

アサヒのチャート(2021/5/17)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

※ ③の+576円は+676円の間違いです

アサヒの前場トレード(2021/5/17)

【画像】松井証券

テクノホライゾンで運よく+793円を取れましたが、その後、日経平均先物が長い陰線をつけてグングン下がっていくので、「これはポジションを持ったら殺されるわ…」ということでランキングを見ていたら、普段あまりデイトレ適正ランキングやTick数ランキング上位で見かけない「アサヒグループホールディングス」が入っていたのでチャートを確認したんですね。

そうしたら、1本目のローソク足が恐ろしく長い上ヒゲをつけ、2本目が長い陰線だったので「売りでいけるかも…」と試しにエントリーしてみました。

1回目のエントリーの位置は微妙でしたが、2回目以降は5日移動平均線が上値抵抗線になっている状態でのエントリーだったので、「大きく勝てるかは分からないけど、大きく負ける可能性も低そうだ」という理由でエントリーしました。

普段は5000円台の銘柄にエントリーすることはないのですが、呼び値を見たら1円単位だったという理由もあります。

結果的には全勝できましたが微益だったので、今日の地合いを考慮して200株でエントリーするなど、もう少し利益を取る方法はあったのが反省点ですね。

後場も売りエントリー中心のトレード

私が監視している銘柄はリバが弱かったので、後場も売り中心のトレードをしました。

後場の全トレード(2021/5/17)

【画像】松井証券

アサヒグループホールディングス

アサヒのチャート(2021/5/17後場)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

  1. 長い陰線が5日と25日移動平均線を跨いだので、5013円で売りエントリーして5005円で利確(+776円)
  2. 陰線が5日移動平均線を跨いだので下げを予測して次のローソク足でエントリーするもあまり下がらず+76円で撤退
  3. 大引けに出来高を伴った陽線が出たので5030円で飛び乗って5041円で利確+1076円

 

他にもっとやる銘柄があったと思いますが、前場でプラスを出せたということで後場もアサヒ中心にトレードしました。

ただ、途中超絶ヨコヨコになってしまってやることが無くなってしまったのと、この値動きで100株ということで利益が少なくなってしまったので、チャンスのときは200株で行くような思いきりが必要ですね。

負けが続いていたので慎重になり過ぎかな~。

シンバイオ

シンバイオチャート(2021/5/17後場)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

  1. 板状況を見ながら「300株1ティック抜き」(利確と損切りの予約注文あり)を狙ったが、エントリー直後に損切り注文が発動して終了(▲319円)
  2. 1314円で売りエントリーするもタイミングが悪く、「あまり下がらなそう」と予測して1312円でイグジット。プレ空料270円分がかかり▲76円

損しただけだったのでシンバイオのトレードは必要なかったですね。

ただ、ちょっとやらかしてしまいました。

シンバイオの板(2021/5/17)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

これは①の「300株1ティック抜き」(利確と損切りの予約注文あり)のトレードをした直後の板ですが、1324円のところに24000株と厚い板がありますよね。

ですから、私はそれを使用して「1215に買い指値、1ティックの利確と損切りの注文」を入れました。

その理由は「これだけ厚い板の後ろに並べば、一瞬1324円になっても損切りは発動しないだろう」と指値と損切りの予約注文を混同して勘違いしてしまったからです。

ボケっとしてたらアカンで自分!
あり得ないやろ!!
集中せえ!!!

QDレーザ

QDレーザのチャート(2021/5/17後場)

【画像】ネットストックハイスピード 松井証券

QDレーザの上げに乗り遅れたので、「どこかで売るチャンスがないかな」と監視していたら、黄色の丸のところでローソク足がかぶせ線を形成したので1459円で売りエントリーし1449で+803円の利確。

このトレードはプラスでしたが、やっぱり板が厚いと苦手意識を感じちゃうんですよね。

QDレーザーは常にTick数ランキング上位に入っているので監視銘柄に入れてはいるのですが、なかなかエントリーできないのは板が厚いから。

苦手なら無理して厚い板の銘柄にエントリーする必要はないのか、それとも将来のことを考えて慣れておくべきなのか悩ましいです。

総括

取り合えず月曜日から負けないで済んだのは良かったです。

寄り付き直後に飛び乗ったテクノホライゾンで大きく負けていたかもしれないことを考えれば紙一重ですねどね。

収支も+5000円なので、時給千円のアルバイトですよ(笑)

ただ、あまりにも負け続けていたので、もうしばらくはリハビリトレードを続けようと思います。

すぐ調子に乗ったり、強気になっちゃう性格なので。

 

月曜日のデイトレおつかれさまでした。

明日こそデイトレしやすい地合いになってもらいたいですね!

※ 投資は自己責任です。当ブログに書いてある情報によって生じたあらゆる損害に対して責任は取れませんでご了承ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

おすすめの記事